コンテンツへスキップ

BF1 初心者向け 看護兵立ち回り方&回復小技紹介

Battlefield 1  BF元ランカーが教える 初心者向け 看護兵の立ち回り方
まずは看護兵の情報から、

看護兵は名前の通りに味方を看護できる兵種

味方の回復や、味方の蘇生をすることができる。
看護兵の立ち回り方としては、武器の特性上 中距離での戦闘で力を発揮するので、

建物の中などではなく、屋外のロングなどで戦うとうまく打ち合うことができる。
そして何より大事なのが、味方を回復、蘇生すること。

回復、蘇生をするためには、自分が先頭を切って戦うのではなく、
味方を後方からバックアップするような形で動くといいと思われる。

蘇生をするためには、十字マークの出ている死亡した味方に近距離で注射器を撃つことによって

蘇生できる。

回復は味方に向かって回復パックを投げることで回復させることができる。
ここで、回復に関する小技を紹介。

回復パックはただ投げるだけだと飛距離が短く味方に届かない時があるのが、

体力の減っている味方に向かってスポットキーを押すことで

少し離れた位置にいる味方に向かって回復パックを遠投することができる。

これは援護兵の弾薬パックでも同じである。
医療パックと医療キットどちらがいいのか、ということに関しては

パックは一人を回復することができ動いても回復が途切れない。

キットは複数人で回復することができるが、範囲から出ると回復できない。

これらの条件からかんがえると、移動しながらでも回復できる医療パックの方があつかいやすい

と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です