コンテンツへスキップ

BF1などの配信でも快適にプレイしたいと思い、新しいPCを購入

 

PC SPEC

cpu をi7 6700k

gpu をgtx 1070

マザーボードはASUSの z170 pro gaming にアップグレード

PC SHOP seven にて購入いたしました。

pc-kousei

Battlefiled 1を快適にプレイするために必要なPCのスペックから紹介

 

必要環境

OS:Windows 7、Windows 8.1、Windows 10各64ビット版

CPU(AMD):AMD FX-6350CPU(Intel):Core i5 6600K

メモリ:8GB RAM

グラフィックカード(AMD):AMD Radeon™ HD 7850 2GB

グラフィックカード(NVIDIA):nVidia GeForce® GTX 660 2GB

DirectX:11.0互換ビデオカードまたは同等の性能

インターネット接続:512kbps以上のインターネット接続

ハードディスク空き容量:50G

 

推奨環境

OS:Windows 10 64bit版以降

CPU

(AMD):AMD FX-8350 WraithCPU

(Intel):Intel Core i7 4790または同等の性能

メモリ:16GB RAM

グラフィックカード

(AMD):AMD Radeon™ RX 480 4GBグラフィックカード             (NVIDIA):nVidia GeForce GTX 1060 3GB

DirectX:11.1互換ビデオカードまたは同等の性能

インターネット接続:512kbps以上のインターネット接続

ディスク空き容量:50GB

ソース:battlefield.com

 

これらの状況をクリアできるPCを紹介。

 

高くもなく安くもないが快適にプレイ可能

価格 約18万

cpu i7 6700k

gpu gtx1070

※ 画像をクリックで詳細を見れます。

 

少し安めのタイプ。 必要条件と同等の性能。

高画質でのプレイは難しいかもしれないが、

普通にプレイを楽しむだけなら問題ない。

価格 約13万

cpu i7 4790

gpu gtx960

※画像をクリックで詳細を見れます。

高くもなく安くもないより安いタイプ

この性能でも十分プレイ可能だがさっきのやつよりは

劣る

価格 約15万

cpu i7 - 6700

gpu gtx 1060

※画像をクリックで詳細を見れます。

 

かなり高い値段になるが、快適すぎるプレイが可能

高画質を楽しみたいかた向け

価格 約26万

cpu i7 - 6800k

gpu gtx 1080

※画像をクリックで詳細を見れます。

自分は以前までずっとイヤホンでゲームをプレイしていたが、最近自分が新しくヘッドセットを購入してからよく聞かれる質問。

イヤホンとヘッドセットどっちがいいんですか。

極端にいえばどちらでもいい

これでは答えにならないので少し詳しく。

まず、イヤホンとヘッドセットの大きな違いは音質と音量

イヤホンはサイズが小さいだけあって中に組み込まれているものも小さく、大きな音と幅広い音を再現しにくい。
一方ヘッドセットは耳を覆うだけのサイズがあり、大きいものは50mmのドライバーなどを組み込んでいるので大音量かつ力強い音を再現できる。

これがイヤホンとヘッドセットの違いとなる。

これだけをみるとヘッドセットが確実にいいとなるが、実際FPSをプレイするならヘッドセットが良いと思う。

FPSは音の方向が重要であり、上下左右の音が分かることが重要となるからそれを考えると音の方向をうまく再現できるヘッドセットがおすすめできる。

しかし、自分の経験から行くと最近のゲーミングイヤホンなどは上下左右の音をしっかり判別できる。
自分はRazer Hammerhead Pro V2というイヤホンを使用して日本1位を決める大会に臨み、無事に優勝することができた。

この経験から語る限りはしっかり音の方向が分かるイヤホンであればイヤホンでも問題はないということである。

これが自分が極端に言ったイヤホンとヘッドセット どちらでもいいという理由である。