コンテンツへスキップ

R6S 上達法 パルス活用法 心拍センサーで公式ウォールハック

心拍センサーを持ってる頭薄い人。

 

f:id:appler6s:20161019153211p:plain

初めに

パッチにより、心拍センサーが強化されかなり強くなったパルス。

メイン武器にUMP,m1014ショットガンを掲げ、ガジェットにはC4を持つことができる。足が速く、遊撃にはもってこいのオペレーター。

 

いつだかのパッチにより武器の即切り替えはできなくなったが、それでも十分に強いオペレーターである。

パルスの活用法は言うまでもなく、心拍センサーを使い的を索敵し、敵を狩る。

具体的な使い方としては、心拍センサーは壁越しでも敵の位置がわかるというものなので、貫通可能な壁1枚を隔てて戦うのがパルスの強い戦い方だと思う。

例えば民家1階のビリアードの床は木製のため、ショットガンで下から打ち抜くことが可能である。 そこをしたからパルスの心拍センサーで見て、敵が来たらショットガンで撃ちあげるそうすることで、簡単に敵を倒すことができる。

ほかにも、バンディットとテルミットの餅付き、これはテルミットがヒートチャージを貼る位置をバンディットが音で聞き分けるものだが、パルスの心拍センサーを活用することで、どっちに敵が来たのかを味方に教えることができる。

パルスの心拍センサーはこのように、自分でキルをするほかにも味方の援護もすることが可能なので、ぜひ活用していただきたい。

 

最後に

パルスの心拍センサーをうまく活用するためには、貫通可能な壁越しに戦う

心拍センサーで味方の援護ができる

詳しい説明はこちらの動画をどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です