コンテンツへスキップ

R6S 上達法 リスキルを返り討ちにする方法

1度は誰でも経験したことがあると思うリスキル

リスキルをされてしまうと、そのラウンド約3~4分間が暇な時間になってしまう。

そんなリスキルをしようとする敵を返り討ちにするために。

 

 

 

マップにもよるがリスキルをしてくるポイントはかなり限られている。

基本は窓や入口のバリケードを割って、たまにエリア外に出ての大胆なリスキルもある。

これらのリスキルを防ぐのはそう難しくはない。

 

・ドローンで対策をする。

まず最初に準備フェーズの時点でドローンを敵がリスキルをやってくるんではないかと

思われるところにドローンを仕込んでおく。

そうすることで、アクションフェーズが始まったときにドローンを確認することでリスキルの有無を確認できる。

次に、スポーンしたら建物の外にあるカメラを瞬時に壊す。

敵はカメラでスポーンの位置を確認してからリスキルに向かうことが多い。

もしくは、エリアの外の建物全体を見渡せる位置にドローンを置き、自分のリスポーン地点に接している面のバリケードが割れていないかを確認する。

バリケードが割れているところがあれば敵がリスキルを試みている可能性が高い。

それを確認するためにドローンを回すのが確実ではあるが、そこを覗き込みながら前進することでもしかしたら1killとることが可能になるので、その判断は個人に任せる。

相手がリスキルを準備していたらラッキーと思うような形でキルを取りに行くのもありだと思う。

 

リスキル対策の方法については今後youtube channelのほうで動画を上げたいと思っているので、チャンネル登録の方よろしくお願いします。

youtube

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です