コンテンツへスキップ

R6S 4.3パッチって何があったの? の話

ついこの間メンテナンスが入って4.3のパッチが適用された。
ちなみに PCは10/12 CSは10/18 に適用らしい。

このパッチによって何が変更されたのか、パッチノートの中から

大きく変わったであろうものを抜粋して紹介する。

 

・チームキルによるペナルティの強化

・BattlEyeの更新

・バグ修正 多数

・ネットワーク系統の変更・拡張

・降伏グリッチの修正

・カベイラの尋問

 

チームキルのペナルティは、同じプレイヤーを2回キルすると発動され、

1回目はゲームから除外&名声ペナルティ50%減少 15~30分

2回目は30分のマッチメイキング禁止

3回目は2時間〃

4回目は24時間〃

5回目は7日間〃

となるらしい。

 

降伏グリッチの修正は、以前まではランクマッチで0-3となった場合降伏をすることができるようになっていたが、降伏をなんらかのデータ処理中に行うことでその試合自体がなかったことになるようなバグが起きていたが、それが今回修正された。

 

カベイラの尋問は、以前まではカベイラに尋問されている途中に退出することで尋問を避けることができていたが、今回の修正で尋問中に退出しても尋問が最後まで完了されるように修正された。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です